2016年9月3日土曜日

Amazon の読み放題サービス「Kindle Unlimited」 月980円で良いのでしょうか?


Amazon の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を申し込んでいまして、今のところかなり利用しています。これで月980円というのは安すぎるので、儲けがなくてサービスが終了してしまうのを今から心配しています(笑)

そんな「Kindle Unlimited」ですが、私の場合は、毎晩寝る前に布団の中にKindle を持ち込んで読む時間が楽しみの一つになっており、さらに「今日はどの本にしようかな~?」と面白そうな本を探すのも楽しみになっています。(どちらかというと探しているときのほうが時間の経つのが早いです。)

一方、毎日の日課になっていた Kindle本の日替わりセールのチェックや月替わりセールのチェックはまったくしなくなってしまいました。それで今日思い出してチェックしてみたのですが、よほど欲しい本でないかぎり購入をためらう気持ちが出てくるようになっていました。

これはまずいですね。いや、別にまずくはないんだけど、あまり人気のない本が読み放題になっているわけで、その中から選ぶとなるとなかなか良い本に巡り合う可能性も低くなるというか。まぁ、もともとセール本を買うことが多かったので、可能性は限られているのに変わりはないかもしれませんが。

ところで、どうなんだろう?私の場合ですが、毎月10~15冊はセールから購入していたので、Amazon としては損しているのではないでしょうか?それとも様子を見て値上げをしたり、今日どこかで読みましたが、人気本を読み放題サービスから外すことで調整したりしていくのでしょうかね?

月980円ですからね。どうだろうな。

ただ、人間て飽きっぽくて忘れっぽかったり、ムラもあると思う(自分だけか?)ので、毎月コンスタントに980円分読むかと言ったらそうでもないような気がするんですね。年間1万2千円弱で千円でも利益が出ればいいかなくらいのような気がします。あと、本は読まないけどサービスにお金を払うことで満足するという人も一定数いると思うんです。そういった人間の習性みたいなものを利用しているんだろうな。

プライム会員特典のビデオの方は、最初は毎日のように観ていたけど、元々あまり映画やテレビ番組には興味がなかったので、今ではほとんど見なくなってしまいました。こちらのビデオのほうは無料ですからね。「Kindle Unlimited」とは比較できないか。

なんだか久しぶりに書いたので、自分のカラーや文章がめちゃくちゃになってしまいました。もう少し文章の書き方を勉強したほうが良さそうですね。

ちなみに今日の日替わりセールは「プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術」です。もちろん買いますよーと書こうとしたら、「Kindle Unlimited:読み放題対象」の文字が。

早速、読んでみますw